伝授講習各種のお問い合わせありがとうございます!

近頃、シャーマンアプレンティス伝授講習やドラゴンフェニックス・コミュニケーター伝授講習のお問い合わせコンサルテーションが増えています。簡単に違いを載せます

 

シャーマンアプレンティス伝授講習

伝授を受けることによってシャーマン的なライトワークを可能にします。
ドラゴンフェニックス系と異なり、伝授を受けた方それぞれの個性を際立たせるような感じではありませんが、存在自体が癒しとなって人や土地などのヒーリングをしていきたい方、大自然や精霊と繋がってワークをしていきたいかたにはまずおすすめなのがこちらのワークです。

高次元ネットワークにより、伝授を受けられた方が出会う霊障や霊障を受けている方などは、シャーマンである武川の元へ霊障解消が自動的に起きます(ケースによります)
ある程度の高次元に対応しているため、タイムプログラムや完全遠隔も可能です。

 

ドラゴンフェニックス・コミュニケーター伝授講習

伝授を受けられた方の個性に応じてサポートに来るドラゴンやフェニックスも個性豊か。
より自分の個性を発揮していき、ドラゴンやフェニックスと共にシャーマン的なワークをしていきたい方におすすめです。シャーマンアプレンティスの要素を継承しつつ、ドラゴンフェニックス・プロテクション、ヒーリングなどセッション化できる内容ものものが多くみられます。また個性に応じてのオリジナルワークが作りやすいのも特徴です。

 

*シャーマンアプレンティスとの組み合わせでよりシャーマン要素の強いワークが可能に。
*エンライトメントとの組みあわせでより錬金術要素の強いワークが可能になったりします。

 

高次元意識開発をしているため、タイムプログラムや完全遠隔はもちろん、チャネリング能力が伸びたりなどの覚醒要素も多いのが特徴です。 聖域の作成なども行うため一斉ヒーリングなどの活動にも最適です。

 

講習・伝授各種トップページ

伝授やワークなどを構築する際に用いている《【聖霊の炎の錬金術】スピリットフレイム・アルケミー各種》も今後は講習していきます。
炎の組み合わせで独自のワークを構築していける可能性が増えたり、宇宙や大自然など様々な叡智を使っていけるようになるでしょう。